<雑学クイズ>勉強時の仮眠時間で正しいのは??

<知って楽しい勉強雑学クイズ>

次のうち、勉強時の仮眠として正しい(理想的な)時間はどれでしょうか?

①1分

②3分

③20分

④36分

 

≪仮眠の効果≫

勉強していても、どうしても眠たくて集中できない時ってありますよね?

そんな時、仮眠をとると効果的に勉強がはかどります。

 

仮眠の効果はなんと言っても、身体や脳を休ませること。

集中力UPには良さそうですよね。

しかし、それだけではありません!

実は仮眠をとることで、「勉強した内容を脳に定着させる」という、勉強にとっては非常に役立つ効果があるんです!!

人の脳は、睡眠時に情報を整理するので、覚えた内容がスッキリ整理される効果も。

 

≪正解≫

ここで正解の発表です!

正解は③20分です!!

理由は、30分以上寝てしまうと、脳が完全に目覚めるまで時間がかかってしまいます。。

逆に短すぎると充分な回復ができません。

適切なのは15分~30分程度に調整することです。

個人差はありますが、20分程度の仮眠時間を意識する方がベターです★

 

≪仮眠をとる際の注意点≫

寝すぎ予防の為、以下の点に注意すると、効率の良い仮眠が取れそうです☆

・椅子に座ったまま寝る(横になるのはNG)

・アラームは必ずセット!

・家の人には事前に伝えておく(途中で起こされたり、寝すぎの予防に)

・寝起きにカフェインを取る(眠気スッキリ)

 

≪最後に≫

テスト前や受験勉強など、勉強する際に必要なコンディション調整。

今回は仮眠の効果をお伝えしました。

ただし!

徹夜での一夜漬けにならず、計画性を持ってコツコツと勉強を進めていくようには心がけてくださいね!