担当者ブログvol.1

こんにちは、マイプレイスの担当者・布施です。

ネット・SNSでもマイプレイスを盛り上げていこうと思い、今日から不定期で担当者の声を配信します!!

本当に不定期に、気分の乗った日のみの配信です(笑)

 

第一回目の今日は「マイプレイスについて」!

なぜマイプレイスという塾があるのか、どんな目的で運営しているのかについて書こうと思います!

 

記念すべき第一校目の北野田校が開校して、もう3年。

いやぁ、本当に早い・・・!!

 

当時27歳だった私布施もめでたく30歳を過ぎ、開校当初は小5だった生徒はもう中2。

現在独身、絶賛婚活中の布施は日々生徒から「早く結婚しなさい」と説教を受ける日々です。。。笑

 

ちなみに、3年前流行っていたのはこんな出来事だったようで・・・

「笑っていいとも終了」

「ブラジルW杯」

「消費税が8%へ増税」

「日本エレキテル連合が流行」などなど・・・。

 

エレキテル連合、懐かしい・・・笑

時間の流れは本当に早い!

 

この3年間、マイプレイスにとっては激動の時間が流れました。

1校だった校舎は5校舎になり、始めは2人しかいなかったスタッフは10名を超え、受験に卒業に新しい取り組みに・・・、3年前とは別の塾になったように感じます。

 

・・・で!?

ここから本題。

なぜマイプレイスが新規開校したのか??

 

実はマイプレイスは、別の個別指導を運営している会社の中で新しく立ち上げたブランドです(ここでは詳細は書きませんが)。

 

私布施も、6年ほど個別指導塾で教室長をして、たぶん100名以上の卒業生を見送ってきました。多くの生徒と一緒に勉強し、高校受験のみならず、中学受験や大学受験も数多く経験しました。

 

充実した教室運営とは別に、ものすごく大きなジレンマを抱えたのも事実でした。

それは「金額」でした。

 

塾なので、お金はかかって当然です。

ボランティアではないので、対価に見合うサービスを提供することが必要です。

 

しかし、個別指導塾ってとにかくお金がかかります。。

例えば5教科受講しようと思ったら週5コマ、金額にして約6万円。

実際、多くのご家庭が英語・数学の2教科受講でした。

 

「もっと教えたい!」

「もっと学習機会を提供したい!」

 

そんな気持ちが徐々に大きくなりました。

でも実際は、「テスト対策」「季節講習」「入試対策」などなど。

授業を受けてもらう機会は多いですが、その都度苦しい心境の保護者の方と接し、ますますジレンマが大きくなっていきました。

 

≪安くて良い塾をつくりたい≫

で、結局新しいブランドを立ち上げることになりました。

もっと安い金額で、気兼ねなく5教科受講できて、家で勉強が苦手でも塾に来て勉強ができる。集団指導のように「ついていけない」と悩む心配もなく、個別指導のように「高い」と不安になることもなく、自分のペースで頑張れる塾をつくりたい。

 

そんな気持ちでマイプレイスは誕生しました。

週1回・2回だけではなく、もっと来る塾なんだから、生徒にとっての”居場所”にしたいと思って、「My Place」「私の場所」と屋号を考えました。

 

「ダサい」「塾ってわからない」と多くの辛辣な意見を耳にしますが・・・笑

でも、生徒にとって勉強の為の居場所になるような塾にする気持ちで日々頑張っています!

 

・・・第1回のブログはこんなところにしておきます。

第2回は反響を気にしつつ・・・笑

またブログでお会いしましょう!

 

ご拝読ありがとうございました。