マイプレイスで教える“勉強のやり方”~やる気の出し方編~

 

「どうも勉強のやる気が出ない。もっと頑張らないといけないのに・・・」

 

 

勉強する必要性はわかっているのに、なかなか机に向かえないという人も多いのではないでしょうか?

 

 

 

「勉強のやる気」は多くの生徒にとって、大きな課題です。

 

どんな人間でも、やる気を持ち続け、頑張り続けることは簡単なことではありません。

 

ただ、やる気が出るのをただ待っているだけでは、定期テストや入試で良い結果を得ることはできません。テストは待ってくれないのです。

 

 

 

マイプレイスでは、勉強のやる気につながるような仕組みがたくさんあります。

 

「勉強のやる気」が出なくて困っている方は参考にしてください。

 

 

 

【勉強のやる気がでない三大要因】

 

  1. 目標が見えない

    志望校だけでなく、将来の夢や目標、次のテストの具体的な目標等、勉強に関する目標が持てていない状況です。「勉強する理由がわからない」という状態です。

     

  2. 目標が高すぎる

    「次のテストでは100点を取る!!」「○○高校に合格する!!

    目標を持つことは重要ですが、高すぎる目標はイメージが持ちにくく、具体的な行動につながりにくいことも多くあります。

     

  3. マイナスイメージが強い

    「勉強しても良い成績なんて取れない」「自分には能力がない」

    大きな劣等感や、勉強に対するマイナスイメージが大きく、「やっても無駄」と思っている状態です。

     

【やる気を出して勉強に取り組む為には】

 

  1. 小さな成功体験を積み重ねること

    いきなりワークを一冊仕上げたり、一日で夏休みの宿題を終わらせようとすれば、途中で挫折してやる気を損なうリスクも大きくなります。

    勉強で一番大事なのは、継続してコツコツ頑張ること。

    その為、小さい目標の達成を積み重ねていくことが大切なのです。

     

    ≪マイプレイス式やる気アップメゾット≫

    マイプレイスで使う教材は全てプリントです。

    太いワークだとやる気をくじかれますが、一枚一枚のプリントをこなしていくので、気分は乗りやすく、終わった後にプリントの枚数を数えれば、自分でも驚くはずです。

    スモールステップを繰り返し、一枚一枚に集中することで、結果として年間で1000枚以上のプリントを演習することができるのです。

     

  2. 取り組みやすい教科や内容から始めること

    「英語のワークは開ける気にもならない」「嫌いな科目の勉強はどうしても後回しにしてしまう」

    結果として、勉強のペースが落ち込み、悪循環に陥るケースが多々あります。

    そんな時には思い切って好きな教科から勉強を始めるのも一つの手です。

    これは受験勉強でも同じです。しかし、「何から始めて良いのかわからない・・・」という方も多くいます。

     

    ≪マイプレイス式やる気アップメゾット≫

    教科は選べるので、好きな教科の学習も取り入れることができます。

    好きな教科を得意な教科にできれば、自信もつき、結果として勉強のやる気につながります。

    また、嫌いな教科、苦手な教科でも、一人一人に合わせた難易度のプリントで学習するので、少しずつ苦手を克服していくことができます。

    もちろんわからない問題はすぐに質問ができるので、安心して勉強を始めることができます。

     

  3. 気分を切り替えて勉強しやすい環境を見つけること

    「家だと集中して勉強に取り組めない」「学校の授業がうるさくて・・・」

    やる気はすぐにどこかに逃げてしまいますが、集中しにくい環境ではやる気を出すのがより一層難しくなります。勉強のスイッチが入り、集中して取り組める場所を見つけることも重要です。

     

    ≪マイプレイス式やる気アップメゾット≫

    マイプレイスでは1コマでも多く受講して頂けるように、良心的な授業料金設定を心がけています。さらに自習も開放しているので、家で勉強するのが苦手な方には塾の中で勉強に取り組んで頂くことが可能です。

    自習中は塾の教材だけでなく、学校の宿題に取り組むこともできるので、学校の提出物等も早めに終わらせることが可能です。勉強と遊びも、メリハリをつけて行えるので、やる気の持続につながります。

興味を持たれた方はぜひ一度見学&体験にお越しください。