成績を上げる方法【解く量を増やす】

こんにちは、マイプレイスです。

今日は当塾での「成績を上げる方法」について。

当塾では全ての生徒にオリジナルのプリントで、多くの演習量を確保することで成績向上に努めています。

中学校の成績は大きく3つの項目で決まります。

①テストの点数(定期テスト・実力テスト・チャレンジテストなど)

②提出物

③授業態度や出席日数

 

その中でも、①テストの点数は最も大きく通知表に影響します。

テストは主に【理解】と【暗記】によって構成されます。

 

当塾では【理解】する為にも【暗記】する為にも、何度も繰り返し学習することを基本としています。

毎週行う単語テストや、授業で行うプリント、全てに点数をつけ、合格点に達するまで何度もしつこく演習します。

≪北野田校編≫

最後に、2016年4月~2017年3月までに、生徒が頑張って解いてくれたプリント枚数を紹介します★

生徒の頑張りを、教室でも掲示して讃えています。

また、ポイント制度とも連動しているので、モチベーションにもつながります。

貯まったポイントは景品と交換できる仕組みです♪

 

★登美丘中1年:1765枚!!

★泉が丘東中3年:1346枚!!

★登美丘中1年:1306枚!!

★登美丘中1年:1248枚!!

★野田中2年:750枚!!

 

一般的な学習塾の教材は100~150ページ程度が標準です。

一年間でテキスト10冊分の学習量を授業中に頑張りました!!

 

2017年度も引き続き多くの演習で生徒たちの成績をサポートします!!